連邦・多角化経営実践塾

実践塾とは

連邦・多角化経営実践塾

ヤマチユナイテッドが「連邦・多角化経営」の実践で培ってきた経験とノウハウを生かし、
中小企業皆さまに向けた学びの場を提供しています。

「連邦・多角化経営実践塾」は、私たちが実践している経営手法、連邦・多角化経営を深く学びたい、自社に導入して実践したいという皆さまに向け、札幌にて開講している研修塾です。

社長および幹部複数名の参加を条件とし、受講し実践されることで「より魅力的な会社」を実現していただくことを目的としています。そのために、充実したプログラムをご用意しています。「社員が生き生き働ける会社にしたい」、「組織を活性化したい」、「多角化を進めたい」、「業績をアップしたい」などとお考えの企業様が、全国から参加されています。

講座内容

第1回

「連邦多角化システム経営」導入のキックオフ!

連邦システム経営の基本概要 I

    連邦多角化経営講義 ①(連邦多角化経営の総論) 組織を強化する「連邦システム経営」の本質 「システム経営」導入の目的と概要 権限移譲を進めて、トップ本来の仕事をするための仕組みとは 社内を活性化し、成果をあげる「会議」の目的と設計の仕方 社員が自主的になり、成長する「社内委員会」のやり方 組織の成長に不可欠な「報告制度」の仕組み化 経営をレベルアップするための「経営幹部と役割とスタンス」 懇親会

第2回

連邦システム経営の根幹となる仕組みとは?

連邦システム経営の基本概要 II

    連邦多角化経営講義 ②(多角化におけるブランディング戦略) ブランディング講義 ① 成果の出る本質的な経営計画の作り方 幹部・社員との計画作りが経営にもたらす絶大な効果 会社に必要な利益とは?予算編成のポイント 明快でいてシンプルかつ厳しさのある本当の業績管理とは 自主計画、自主管理、自主評価、自主分配が社風を変える! モチベーションアップ&納得度の高い成果分配システムの作り方 成果分配(決算賞与)支給の実際事例 実践成果報告会とフィードバック 懇親会

第3回

多角化を支える「ヤマチ式連邦経営システム」

連邦システム経営の基本概要 III

    連邦多角化経営講義 ③(新規事業による多角化、新規事業の発想法) ブランディング講義 ② 多角化しても安心の連邦・グループ経営システム 資本と経営の分離で経営者視点を切り替える ホールディング体制、柔軟なグループ組織の組み立て方 グループ管理の組織的統治の仕組みとは 必要な権限規定とグループ運営基準、ルールとは そもそも管理会計とは? 部門別独立採算制による管理会計のやり方 新規事業の計画策定ポイント、シミュレーション方法 実践成果報告会とフィードバック

第4回

多角化の成功確率を上げる仕組み

教育で社風を強くし、社風で業績を上げる

    連邦多角化経営講義 ④ 業績に直結する社風形成の方法 新人教育は最重要経営課題のひとつ ブランディング講義 ③ 社風改善の為の特別セミナー オリジナル新人教育システム「フレッシャーズキャンプ」のノウハウ公開 戦略的な中期経営計画の作り方と体系化 実践成果報告会とフィードバック

第5回

多角化構想を練りながら、システム経営を強化

経営改善計画の策定と業績管理体制の強化

    連邦多角化経営講義 ⑤  将来の最大の投資「新卒採用」のススメとノウハウ 必要なBS分析知識と財務体質改善の対策 自社の財務状況と外部評価、銀行格付け対策 業績管理体制の確立を会議で行う方法 成果の出る会議の事前準備と運営方法とは 漏れのない経営改善計画を策定する 実践成果報告会とフィードバック

第6回

実践の総仕上げとスパイラルアップへ

成果の中間発表と未来への経営改善計画

    内部統制の取り組みポイント ヤマチの人事システム公開 実践成果の報告と経営改善計画の発表 連邦多角化経営講義 最終講 連邦多角化経営の「まとめ」と今後の取り組み 修了式 懇親会

※上記は基本スケジュールです。参加者のレベルや要望、状況に応じて内容が前後・追加及び変更する場合がございます。