ヤマチユナイテッドの紹介

事業領域・主な事業の歩み

ヤマチユナイテッドは北海道札幌市を拠点とし、住宅産業を中心に50以上の事業を展開する企業グループです。
「多角化」と「連携」をキーとした経営で成長を続け、「THE 100VISION」の実現に向かってさらに事業の多角化を推進、
次々と新しい成長の種が生まれています。
時代の変化を捉え、枠に捉われない発想で、世の中を変えていく。
全社員の経営参加でベクトルを合わせ、私たちは新しい価値創造に絶えず挑み続けています。

事業領域Business

ヤマチユナイテッド100VISION経営の事業領域(住宅産業、サービス、衣、食)

住宅産業HOUSING

エクステリア

建材メーカー

  • ツーバイフォーパネル製造販売

建材Web通販

建材貿易

  • 輸入建材販売

家具製造貿易

サービスSERVICE

イベントプロデュース

経営支援・経営コンサル

  • 連邦・多角化経営実践塾

再生エネルギー

  • 太陽光発電(メガソーラー・発電事業)

ホテル

WEAR

販売

  • Ouur(アウアー)

FOOD

レストラン

主な事業の歩みHistory

1941年(昭和16年)

セメント瓦製造販売・木材販売業「山地建材店」創業

1958年(昭和33年)

建材卸売部門を独立「山地商事株式会社」設立(現:山地ユナイテッド(株))

1982年(昭和57年)

イベントレンタル事業「株式会社レントサービス山地」設立
(現:(株)アンカー)

1987年(昭和62年)

輸入住宅建築販売事業「株式会社ジョンソンホームズ」設立

1996年(平成8年)

ハウジング山地(旧山地商事)、「山地ユナイテッド株式会社」へ社名変更し、
グループ統括持株会社へ
新たにハウジング山地を設立し、建材商社事業を譲渡、継続

1998年(平成10年)

代表取締役社長に山地章夫就任、グループ会社すべての代表となり、
山地庸夫は会長へ就任

2000年(平成12年)

ハウジング山地、輸入住宅フランチャイズシステム「インターデコハウス」の発表

2003年(平成15年)

ヤマチファニチャー工業より、椅子・ソファー生産部門を分離独立させ
「株式会社ヤマチ工芸社」設立

2007年(平成19年)

ジョンソンホームズ、ACTUS(アクタス)と提携し、インテリアショップ&ショールーム「inZONE with ACTUS」オープン
インテリアショップ&カフェ「ナチュリエスタジオ」オープン
ジョンソンホームズ、新住宅ブランド「inZONE DESIGNLABO」スタート

2008年(平成20年)

ハウジング山地、新住宅FC事業「ハグハウスVC」全国展開スタート

2009年(平成21年)

ジョンソンホームズ、新住宅ブランド「COZY」「ナチュリエ」スタート

2011年(平成23年)

ジョンソンホームズ、マンションリノベーション事業「M+ (エムプラス)」スタート

2011年(平成23年)

ハウジング山地、機能訓練専門デイサービス「きたえるーむ」事業スタート
FCとしても全国展開スタート
ハウジング山地、アフタースクール英会話教室「キッズ・デュオ」のFCに加盟、教育事業開始

2013年(平成25年)

ジョンソンホームズ、ナチュラルリフォーム事業「ナチュリエリフォーム」スタート
エクステリア事業「Sapporoガーデンライフ」スタート
新住宅ブランド「アメカジ工務店」スタート

2014年(平成26年)

(株)沼田椅子製作所、グループ加入。オーダーソファ「blocco」の製造販売事業スタート
ヤマチマネジメント、経営支援事業「連邦・多角化経営実践塾」スタート
ジョンソンホームズ、保険事業「ジョンソンのほけん屋さん」スタート

2015年(平成27年)

ジョンソンホームズ、レストラン事業「inZONE TABLE」オープン

2016年(平成28年)

ジョンソンホームズ、リフォーム&中古住宅事業「COZYの中古住宅専門店」スタート

2016年(平成28年)

インターデコハウス・COZY・ナチュリエの住宅3ブランドFCを統合し
「ジョンソンパートナーズ」事業スタート