ヤマチユナイテッドの紹介

山地 章夫について

世の中に、幸せをばらまく

これは、自らの体験に基づく、これは人生のミッション

1955年、北海道札幌市生まれ。明治大学在学中に北米を放浪し、豊かな住環境とライフスタイルに強い影響を受ける。大手経営コンサルタント会社勤務を経て、28歳で父の経営していた建材問屋・山地商事に入社。建材の輸入事業、輸入住宅の会社を立ち上げ、アメリカ体験に紐づく新しいライフスタイルを提案するビジネスに踏み出す。

40歳で持ち株会社・山地ユナイテッド株式会社を設立。その数年後、北海道拓殖銀行が破綻。得意先の倒産が多発し、億単位の不良債権を抱えることになった。起死回生をかけて新事業モデルを開発。業績のV字回復を果たす。

山地章夫
山地章夫
山地章夫

この一連の経験から、ひとつの事業に注力するのではなく、同時に複数の事業を育てていく必要性に気づく。以後、多角化を進め、連邦経営をスタート。試行錯誤を重ね、実践から成功の方法を導き出してきた。

建築資材商社、戸建新築住宅、住宅FC本部、住宅・マンションリフォーム、インテリアショップ、飲食事業、機能訓練専門デイサービスの直営及びFC本部、児童向け英語教育、イベント総合プロデュース事業をはじめ、住宅産業を中心に50以上の事業を経営。グループミッションに「THE 100VISION」を掲げ、100の事業を成功させ、100人の事業責任者を創出することを目標とする。

事業イメージ
事業イメージ
事業イメージ

連邦・多角化経営の実践を通じて、「経営と人生をとことん楽しむ」ことを体現中。さらに「幸せな経営者を一人でも増やす」ため、培った独自の経営手法・ノウハウを伝授する活動にも情熱を注ぐ。

ヤマチユナイテッドオリジナル「連邦・多角化経営実践塾」は、札幌で開講するにもかかわらず、全国各地から経営者・幹部が参加するほどの人気塾となっている。また、東京で行う日本経営合理化協会主催の「連邦・多角化経営のやり方セミナー」は毎回100名以上の経営者が参加する人気のプログラム。多角化実践中の経営者が会員となり学び合う、「多角化経営者クラブ」の会長も務める。

事業イメージ
事業イメージ
事業イメージ

受賞

2015年

一般財団法人船井財団主催「グレートカンパニーアワード2015」において、経営する株式会社ジョンソンホームズがグレートカンパニー大賞を受賞

1996年

ハウジング山地、北海道通商産業局より輸入貢献企業表彰

1994年

日経新聞に掲載の広告により、ハウジング山地が日本経済新聞社「広告賞」優秀賞受賞