連邦・多角化経営実践塾

講師紹介(川田 新平)

川田 新平

人を想う、情熱家。

株式会社ジョンソンホームズ常務執行役員
ヤマチユナイテッドグループ常務

川田 新平

本質を見据え、柔軟に思考
社員全員が活躍する組織へ

川田 新平

Message

ヤマチユナイテッドのグループ企業である、ジョンソンホームズの経営をほぼ任されてきました。当社がつくるのは「幸せな暮らし」です。家というものの本質的な価値を提供するために、「お客様に幸せになってもらうにはどうするか」を社員が主体的に考え、活動しています。人は自分の興味関心のあることでなければ、本気にはなれないものだと思います。自らが考え情熱を込めた仕事で他者に感謝される体験がやりがいを生み出し、仲間と助け合いながらそれぞれが仕事を楽しみ、同じベクトルに向かって突き進む風土が醸成されつつあると感じています。

そのプロセスは試行錯誤の連続でした。以前の私は本当の意味で、お客様、社員のことも見ていませんでした。重ねてリーマンショックの到来で、初めて赤字を経験しました。ここが転機となり、それまでのすべてをリセット。自分を見直し、様々な学びを得る中で、物事の本質とは何かを考えさせられました。

以降、一貫してやってきているのは、社員の個性を生かして全員が活躍できる組織をつくることです。人を生かす領域を探していくと、事業が増えていきました。個性・能力を最大限に発揮できる領域に進出することで、人に、事業に情熱がこもり、結果として企業の成長にもつながるのだと確信しています。

企業の役割とは崇高なもので、働く人、顧客、社会を幸せにできる器であると信じ、私も主体者の一人として全力で走っています。実践塾という場で自分も勉強したいですし、私に伝えられることは惜しまずお伝えしたいと考えています。成功例・失敗例を共有し、一緒によりよくなっていきましょう。

経歴

株式会社ジョンソンホームズ常務執行役員
ヤマチユナイテッドグループ常務

川田 新平

1971年生まれ、旭川市出身。北海学園大学卒。

1995年、新卒でジョンソンホームズ入社。北米輸入住宅の営業活動に従事。

2001年、統括マネージャーに就任。会社規模縮小に伴い社員8名体制に。
20棟台まで落ち込んでいた年間受注棟数を7年で100棟まで押し上げる。

2009年、取締役に就任。人・組織重視の成長を目指して大きく舵を切る。
顧客視点かつ斬新な発想から企画・開発した住宅ブランド、
ライフスタイル系事業の展開・拡大を牽引。
企業ミッションの明文化、共有・浸透を図るとともに、
社員が輝き主体的に経営参加する組織を実現する。
年間300棟ビルダーに育て、社員数265名(2018年3月時点)の規模にまで成長させた。

2015年には、一般財団法人船井財団が主催する「グレートカンパニーアワード2015」において、
ジョンソンホームズを「グレートカンパニー大賞」に導く。

2017年、ヤマチユナイテッドグループ常務に就任。
現在はグループで展開する多様な事業にコミット。
毎月500名の社員の話を聴くことを自ら実行している。

セミナー・講演

コラム