ヤマチ流デジタルトランスフォーメーションを公開 〜オンライン朝会④ 週間MVP発表がもたらす波及効果〜

KATAKA

川田 新平
川田 新平

22009760_m.jpg

こんにちは、川田です。

前回に続いて、当グループ2社で行っているオンライン朝会のコンテンツのひとつ、週間MVP発表についてお話しします。

前回は、このMVP発表を続ける中で見つかった2つの法則から、MVPとして選出される部下側のことを書きました。

今回は、MVPを選出する上司側のことと、発表を聞いているその他の社員への影響について取り上げます。

「人の問題」で悩まれている経営トップの方は多いことと思います。

私も以前そうでしたが、このMVP発表には、人材育成に結びついている手応えを感じています。


目次

  1. 部下に期待する行動は? MVPを選ぶ上司にも効果が
  2. MVP発表最大の効果と継続する意図とは?

1.部下に期待する行動は? MVPを選ぶ上司にも効果が

週間MVP発表では、ブランドチームや部署のマネージャー(上司)がそれぞれ自チームのメンバー(部下)から事前にMVPを選出しています。

選んだMVPと、その選出理由を情報共有会という場で報告を受けた私が、朝会で発表するという流れです。


マネージャーがMVPを選ぶ理由は、数字だけでなく、日々の光る行動から、チーム・会社への貢献からなどさまざまです。

このように今でこそ幅が広がっていますが、当初は自分のチームから毎週MVPを選出するとなると、なかなか出すことができないマネージャーが続出していました。


なぜ、選べないのか。


情報共有会を続けていくと、上司は部下のことをきちんと見ていなく、さらに自分が部下に対して期待していなかったということに気づきました。

つまり、MVPの選出を「表彰する」という目的でしか捉えていなかったのです。

そうすると、数字など結果にのみ目が行きがちです。


自分は部下にどんな行動を望むのか、何を期待しているか。

期待を設定することで、部下一人ひとりの行動を気にするようになります。

そうすると、「期待に沿った動きをしてくれたから」「思いも掛けないことをしてくれたから」などと、MVPを選べるようになってくるのです。

選出を通して、マネージャーは結果ばかりでなくメンバーの動きをよく見るようになり、以前と比べて上司と部下の関係もよくなっていると感じます。

2.MVP発表最大の効果と継続する意図とは?

マネージャーによって選出されたMVPを、全社員が参加する朝会で、私が活躍を喜んだり褒めたりしながら表彰をしています。

このMVP発表において、選んだ上司、選ばれたメンバーへの効果もさることながら、最も影響が及んでいると感じるのは、発表を聞いているその他の社員です。

聞いている社員は、直接自分がかかわる業務なら「褒められていることを自分も真似しよう」「自分ももっと頑張ろう」となり、違う部署のメンバーの表彰に対しては「こんなに会社のためにやってくれているのか」と、感謝の気持ちや会社に対する自信をもてるようになるようです。


MVP発表が、聞いている社員を行動に駆り立てる刺激となっているのか、みんなの行動量や頑張り度がアップしていることが目に見えます。

これは、目標をクリアするためにどんな行動を取ればよいかや、自分自身のレベルを上げていこうとする勢いが毎週更新されるため、高いテンションを維持して業務に当たることができているのではと推測します。


毎週MVPを選出している最大の効果は、発表を聞いている社員の行動促進にあります。

当社ではじわじわと業績が上がってきているのですが、もしかすると、このMVP発表が大きな要素のひとつとなっているのかもしれません。

また、MVP発表を続けている裏には、選出を継続することが、ものすごい成果につながるのではないかという、隠れた意図があります。


振り返ると、人と組織のマネジメントにおいて、私の苦い経験は数え切れません。

トップ(上司)からの指示命令や一方的な価値観の押し付けでは、社員(部下)は動いてくれなかったり、案件によっては反発を招いたりするものです。

ところが、MVP発表のように、象徴的な人を選出して活躍を喜んだり褒めたりすることによって、そこからパッと周りに波及し、組織全体に大きないい波が起こることを実感しています。


前回・今回と、オンライン朝会から週間MVPに特化してお話ししました。

次回第5話は、同じく朝会のコンテンツからランキングの話題を取り上げます。

どのような情報をランキングとして公開しているか、また、意図するところ、実践からの気づきや変化などを書いていこうと思います。


オンライン朝会等ヤマチの経営のリアルをFacebookで毎日更新中!

川田さんFacebookバナー.png


【コラム】ヤマチ流デジタルトランスフォーメーションを公開 は毎週金曜日に連載中!
ヤマチでの変容を時系列に沿って知りたい方は、こちらのシリーズをご覧ください。

第1話:オンライン朝会① DXって、このこと?!
第2話:オンライン朝会② 共有情報の中身
第3話:オンライン朝会③ 週間MVP発表 社員成長の2つの法則
第4話:オンライン朝会④ 週間MVP発表がもたらす波及効果(この記事)
第5話:オンライン朝会⑤ ランキング発表
第6話:社内での動画活用
第7話:部下育成は「自社流DX」で効果爆上がり
第8話:全社員を自主的に行動させる「行動量」の重要性
第9話:型化① 型づくりの経緯
第10話:型化② 3種類の型

SHARE! この記事を共有する