ヤマチ流デジタルトランスフォーメーションを公開 〜オンライン朝会⑤ ランキング発表〜

KATAKA

川田 新平
川田 新平

4192893_m.jpg

こんにちは、川田です。

前回までのコラムでは、当グループ2社のオンライン朝会で行っているMVPの発表や選出方法についてお話ししました。

朝会のコンテンツの中から今回は「ランキング発表」について、なぜ朝会でランキングを発表しているのか、経緯や考え方についてお伝えします。


目次

  1. ランキング発表を始めた経緯
  2. 公開しているランキングの事例
  3. ランキングを公開したことで、良い流れに変わった

1.ランキング発表を始めた経緯

今回は、ランキング発表を最初に行ったジョンソンホームズの事例についてお話したいと思います。


振り返ると、以前の私は「どの社員がどのくらいの棟数を売ることができているのか」を正確に把握できていませんでした。

売れている営業マンの名前を数名挙げられる程度です。

誰が伸び悩んでいるのか、成績を上げられていないのかは、把握しきれていませんでした。

トップである自分がそうなのだから、マネージャーをはじめ、他の幹部の関心もあまりそちらには向いていなかったのではと思います。

そのために売れずに悩んでいる社員たちはいつまでも問題を抱えていることが把握されず、助けられていないまま組織が拡大し、伸び悩む社員が増えていきました。

その結果が全体の業績の低迷につながったのだと考えています。


「こうした現状がきちんと見えていない中では対策の打ちようがない。誰が売っていて、誰が売れていないのかといった現状を明らかにし、それを受け止めるところから打開策を考えよう」

そう考え、朝会の場で全営業マンの受注進捗をランキング形式で公表することにしました。


ランキングが社内で公開されると知ったとき、社員の中には抵抗を覚えた人もいたと思います。

しかし私は「上位が良い、下位がダメ」ということを言いたいのではなく、社員には事実を見て欲しいと思っていました。

事実に目を背けて売上を伸ばすことは不可能であるし、目を背け知らないままでいることが一番いけないことだと思っていました。

であるからこそ、ランキングを見て自分の現状を知り、そのうえでどうするか考えて欲しかったのです。

今の状況を挽回するために、社員に行動してもらうための刺激として、ランキング発表を始めました。

2.公開しているランキングの事例

さて、ランキングと一言でいっても、公表する数字は事業部ごとに様々です。

例えばジョンソンホームズでは「月ごとの売上棟数」「商談数に対する次アポを獲得率」、

ヤマチコーポレーションで建材を卸している建材事業部では「営業マン別売上目標に対する達成率」、

デイサービス「きたえるーむ」のFC本部・直営店を運営しているライフサポート事業部では「直営店の店舗別営業利益額」、

イベントの施工・運営をしているイベント事業部で「営業マン別の行動量」をランキングにしています。

これらを私が毎週オンライン朝会で発表するという流れです。

3.ランキングを公開したことで、良い流れに変わった

ランキングが公開されていくと、誰がどのくらい成果をあげているのかが一目瞭然になります。

上位にいる営業マンと下位にいる営業マン、普段仕事上で接しているだけではわからない事実が数字と共に明らかにされることになります。

その中で、「上位の営業マンはどんな工夫をしているのか?」「ランキングの下位と上位はいったい何が違うのか?」こうした疑問が、私の中にも、社員の中でも沸いてきました。


ランキングを公開せず、事実を隠したままにしていたらどうなっていたでしょうか。

営業成績がなかなか上がらないことを外部要因のせいにしたり、「自分は頑張ってるのに!」と感情的になってさらに自分のやり方に固執してしまうだけで、周囲に目を向けることはなかったかもしれません。

事実に客観的に向き合うことができず、問題は解決できないままだったでしょう。


そうではなく「上位はどうして売れているのか?」「違いはなにか?」に注目が集まるようになったことは、組織にとって良い流れだったと思っています。そしてこれらの疑問が、のちにとても大きな変化を生み出してくれることとなったのです。


次回のコラムでは、ランキング上位の営業マンのノウハウや、ランキング下位の営業マンとの違いを明らかにした「動画共有」についてお話します。


オンライン朝会等ヤマチの経営のリアルをFacebookで毎日更新中!

川田さんFacebookバナー.png


【コラム】ヤマチ流デジタルトランスフォーメーションを公開 は毎週金曜日に連載中!
ヤマチでの変容を時系列に沿って知りたい方は、こちらのシリーズをご覧ください。

第1話:オンライン朝会① DXって、このこと?!
第2話:オンライン朝会② 共有情報の中身
第3話:オンライン朝会③ 週間MVP発表 社員成長の2つの法則
第4話:オンライン朝会④ 週間MVP発表がもたらす波及効果
第5話:オンライン朝会⑤ ランキング発表(この記事)
第6話:社内での動画活用
第7話:部下育成は「自社流DX」で効果爆上がり
第8話:全社員を自主的に行動させる「行動量」の重要性
第9話:型化① 型づくりの経緯
第10話:型化② 3種類の型

SHARE! この記事を共有する