100VISION経営とは

ブランディング

ブランディングは、会社にとって重要な経営要素。
イメージ・メッセージに一貫性をもたせ発信することが、
その事業・企業に対する信頼や安心にもつながります。

ブランド会議の卓上。

連邦・多角化には
「ブランディング」が重要

多角化して複数の事業を展開する際は個別の事業のブランド化、連邦化した際にはグループ全体のブランド化が重要です。各事業、グループのビジョンやミッションを明確にした上で、ブランドイメージに一貫性を持たせることが、ブランドの価値を高めます。
ブランディングを意識した事業展開をはかり、ブランディングにしっかりと取り組み、企業に対して安心感のある共通イメージ、良いイメージを持ってもらうことができれば、業績の向上や採用活動などにも良い影響をもたらします。